ロゴ

BSODの解析方法!

minidumpの指定
BSOD_REBBOT_STOPで事前にメモリダンプを指定しておきます。
次にフリーウェアの「BlueScreenView」を実行してください。
「BlueScreenView」はブルースクリーンエラーが出た時に作るdmpファイルを元に解析します。


BlueScreenViewで解析
ブルースクリーンエラーが発生した時に動いていたプログラムが判ります。
概ねこここで次の絞込みをしてください。
  • グラボ、ディスク、USBなどの特定の装置で発生しているか押さえる。
  • ウィルススキャンのような特定のソフトで発生しているか押さえる。


「BlueScreenView」は次から入手できます。
http://www.nirsoft.net/utils/blue_screen_view.html

ページの一番下にダウンロードボタンがあるので注意ください。

blue_screen_viewのダウンロードサイト






プチフリバスター

プチフリバスター